恋人と同棲するためにキャッシングを利用しました

21歳にして、私にもはじめて春が訪れることになりました。初めての恋人だったので、とても浮かれていました。彼は私に対し、同棲するように持ちかけてきたのですが、よくよくその話を聞いてみると、どうもそのためには資金が必要とのことでした。私は彼のためならばと思い、消費者金融から融資を受けることを決意したのです。

無事に同棲を始めることになった私達ですが、早い話が、すぐに私達は破局することになってしまいました。彼のことを愛していると勘違いをしていた私には、同棲をするために必要となった借金の50万円とその金利だけが残ることになったのです。私はアルバイトで生計を立てていますので、決して収入が多いわけではありません。安定した収入が無い私にとって、これだけの額の借金とそれにかかってくる金利は苦以外のなにものでもありません。

私が利用したモビットは、即日融資も可能であるという短絡的な理由だけで選びました。申し込みに関しては、インターネット上で全てを行うことが可能でしたので、誰にも知られることなく融資を受けられましたし、また返済についても自動で引き落としをしてくれるようになっているため、手間が無くとても楽でした。しかし、金利については、どうも他の消費者金融の方が低いようなので、これが唯一のデメリットかもしれません。

無理やり始めることになった一人暮らしですが、それほどお金を持っていない私にとっては、あまり楽なものではありません。生活費を出すまでは分かるのですが、それ以外にも返済をしなければなりませんので、生活は苦しいものとなっています。正直、なぜ消費者金融を利用してしまったのか、今でも馬鹿らしく思います。これから先も返済の日々が続くと思うと、私は将来にどうしても希望が持てません。それでも、融資を受けた額は多重債務者の方のように莫大な量ではありませんので、少しずつでも着実に返済していこうと思います。もう借金はこりごりです。これからは絶対に利用しないと思います。